無金利のカードローンについて気になる3つのポイント

女性

カードローンは便利なサービスとして利用している人も多いですが、カードローンを利用する前に知っておきたいのは利息のことです。カードローンでお金を借りたら、借りたお金と一緒に利息を支払わなければいけません。そもそも利息とは、借りたお金に対して一定の計算方法で算出された利率のことで、カードローン会社に支払う手数料のことをいいます。

利息は金利と同じ意味で使われ、一般的に金融機関では「年利」という数字が使われることが多いです。よくカードローンの広告などで実質年率というワードが使用されていますが、これも金利と同様の意味になります。ですから、借りたお金と利用するカードローン会社の実質年利、どのくらいの期間借りたかの日にちが明確になれば、いくら利息を支払うことになるのかがはっきりするのです。

利息の計算方法は、借りたお金に実質金利と借り入れ期間をそれぞれ掛けた計算方法になります。ですから、借りるお金や借り入れする期間が少ないほど支払う利息は少なくて済むということになります。

◎うれしい無利息サービス

利息は借り入れ金がそれほど高額でなく、借り入れ期間が長くなければそれほど負担にはなりませんが、なかにはカードローンが無利息で利用できるケースもあります。カードローン会社の収入源であるはずの利息が無料になるというメリットは、お金を借り入れする側の利用者だけでなく、カードローン会社にもあります。新たに顧客になってもらうことで、次回からの利用につなげる目的があるからです。

実際にこの無利息サービスは、主に大手のカードローン会社が新規の顧客向けに行っているサービスのことが多いようです。カードローン会社によって無利息になる期間に違いがあるので注意が必要ですが、短い場合で1週間、長い場合だと30日間の利用ができます。このサービスは、カードローン会社が通年で行っている場合と、キャンペーン期間のみ限定で行っているケースの2通りあります。

ですから、無利息のサービスを行っているカードローン会社の会員になっていない場合は、ぜひとも利用したいお得なサービスといえます。

◎各社の条件をよく確認すること

カードローン新規会員の場合は必ず利用したい無利息サービスですが、カードローン会社によって注意しなければいけないことがあります。先ほど挙げたように、まず無利息の期間はいつまでなのかをしっかり把握しておくことです。たとえば30日間無利息のサービスを利用していて、無利息の期間を過ぎて返済をした場合は、30日間は無利息なのですが、それ以降は通常の金利を上回る超過金利が請求されることになります。

ですから、無利息期間からどのくらいの期間借り入れしているかによっては、無利息サービスがかえって損になるような場合もあるということなのです。また、カードローン会社によっては、申し込みの際にポイントサービスへの加入申し込みが必須条件になっている場合もあります。

ですから無利息サービスを利用する時は、そのサービスを利用する時の必須条件や無利息の期間をしっかり把握しておくことが重要です。その2点さえしっかりできれいれば、とてもお得なサービスには違いありません。

利用者にとってうれしい無金利サービスを提供している業者の情報についてはこちらをご確認ください。

無金利のカードローンならコチラ!安心・実績を重視

What do you think?

Note: Your email address will not be published

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>