コンビニは金がどんどん出て行くので危険!

金欠には、コンビニ通いをやめることです。
これはまず最初に行わなければならないことです。

つい、コンビニに行ってしまうというのは半ば習慣化しています。
ですが、この用事は特段ないけれども、ついという習慣は実は金欠には絶対にしてはならないことです。
つい、行ってしまったら、必要のないものまで買ってしまいます。
この点、コンビニは行ってしまうとなぜだかほしくなってしまういわばテーマパークのような場所と言っても過言ではありません。
新しい商品、目新しい商品、ついつい手を伸ばしてしまうような仕組みになっています。
ところが、金欠の時にこのようなことをしていたら、たちまち破産してしまいます。
コンビニで一回にいくら使うか、よくレシートを見てみてください。
おそらく1000円以上は使っていないけれど、という回答が考えられます。
しかし、100円ということはありません。
必ず500円以上は使っているはずです。
500円というと、10日で5000円です。こう考えると、とてもじゃないですが、金欠の時にはコンビニに寄ってはならないことがお分かりになると思います。

ですから、コンビニに行ってはなりません。
ところが、コンビニはありとあらゆるところにあります。
会社の近所、通勤経路、自宅の近く、と枚挙にいとまがありません。
ですから、なるべくそれらに触れないように、直行直帰を心がけます。
たしかに、これを続けるのは無味乾燥な生活になってしまいます。
しかし、それも金欠の時だけと割り切りましょう。

What do you think?

Note: Your email address will not be published

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>